【ブルーオーシャン法話カフェ】2nd Season お坊さんと語ろう!生と死と喪失について Vol.1

Description
ブルーオーシャン法話カフェ 待望の2ndシーズンがはじまります。

このカフェではグリーフ(※)についてリヴオンの講座を通じて学んできたお坊さんが
「死」「いのち」「喪失」「グリーフ」をめぐって、みなさんの気になること、知りたいことに応答し、また対話を重ねていく場を開きます。

ブルーオーシャンカフェのビジョン「生きるを支え、人をつなぐ」を北極星に眺めながら
誰かを亡くしたり、コロナの影響を受けて日常が変化していたり生きづらさを抱えたりしている今が
すこしでも楽になったり、自分の「まま」を大事に感じてもらえたらと願っています。

※グリーフ・・・喪失経験にともなって生じるその人なりの自然な反応や、プロセスのこと。
グリーフケアはその人がグリーフを抱えやすくなるように関わることです。
詳細は、一般社団法人リヴオンのHP(https://www.live-on.me/)ご参照ください。

2ndシーズンは、新しいお坊さんも迎え、メンバーが8人になりました!
毎回2人の法話を聴いて、参加者とお坊さんたちで、対話の時間もたっぷり取ります。

第一回目のテーマは「ディスタンス」
コロナ禍によるソーシャルディスタンス、人と人との心の距離、といったことを題材に、皆さまと対話を重ねて参ります。
今回の法話を担当する二人のお坊さんは、北海道と福岡という物理的にも距離のある場所からの参加です。
リアルで会ったことのない二人が、それぞれのグリーフから紡ぎ出す法話に耳を傾けましょう。

【僧侶プロフィール】
■秋山智(あきやまさとし) ニックネーム:さとしくん
真宗大谷派僧侶。光臺寺若院。1984年、北海道新十津川町生まれ。
死や喪失と日常的に関わる中で、グリーフケアに関心を持つ。2016年にリヴオンの「僧侶のためのグリーフケア連続講座」を修了。
新型コロナの影響で、寺での法座や行事が無くなる中で、不安な気持ちを語れる場を作りたいと、2020年3月より「坊主カフェ@オンライン」を仲間と立ち上げる。現在は月イチ開催中。
「グリーフを学ぶ会」実行委員。

■小林信翆(こばやししんすい) ニックネーム:こばちゃん
本門仏立宗 長松山光薫寺住職
昭和46年 福岡市で誕生
平成7年 名古屋・建國寺にて得度
その後は横浜・妙深寺、本山・宥清寺(京都)にて修行
平成27年 住職を継承
〈ひとこと〉座右の銘「至誠、仏天に通ず」(小林家の家訓)
「敷居は低く、間口は広く、奥行きは深く」をモットーとして、地域に開かれたお寺でありたいと思っています。
〈趣味〉登山、ランニング

【イベント詳細】
■日時:2021年4月25日(日)20:00~21:30
■開催方法:Zoomミーティングによるオンライン開催
■参加費:1,000円
■お申込み方法:チケットを入手してイベントに参加しよう!

---------------------
■セミナーキャンセルポリシー
入金後お客様の都合によりキャンセルされた場合、いかなる理由によっても参加費の返金はいたしません。
台風などによる自然災害等不可抗力や当社都合による開催キャンセルにつきましては、参加費を全額返金いたします。
---------------------

■主催 終活コミュニティサロン「ブルーオーシャンカフェ」(株式会社ハウスボートクラブ)https://blueoceancafe.tokyo
■協力 一般社団法人リヴオン https://www.live-on.me/
Sun Apr 25, 2021
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 24, 2021.

Organizer
BLUE OCEAN CAFE
336 Followers

[PR] Recommended information